« August 2006 | Main | October 2006 »

Home !!!


日本とアメリカ。ダブルスタンダードを持つ、個性派シンガーソングライター・アンジェラ・アキ。卓越した存在感のあるヴォーカル。そしてダイナミックなピアノプレイ。「英語でしゃべらナイト」の弾き語りは圧巻でした。
このアルバムも抜群の安定感のヴォーカルが素敵です。ただ、「ONE」みたく、ピアノ1本の音源のほうが、より伝わるかもしれません。とにかく絶賛!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エル・トラスト

http://www.l-trust.co.jp/

ここに4人の尊敬する講師たちがいます。

眠っていた自分を、眠りから起こしてくれました。

本来目指していたはずのことを、思い出させてくれました。

勝手にできないと思っていたことを、できると信じられるようになりました。

人に対し、もっと優しくなれました。

そして、夢を、見つけました。

私たちは、4人が全身全霊をかけて教えていただいたことを、ただやるのみです。

それが恩返しだと、信じています。

また会える日を、楽しみにしてます。

とりあえず、ありがとうございました。

自分が会社を興したとき、このような影響を与えられる仕事をしたいです。
私がもっともベンチマークしている企業です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

桜塚やっくん !!

Yakkunn
女装の芸人さんと言えば、、、、どっちですかね。

TVはあんまり見ないんですが、この二人はインパクトありますね。ときどき会社の後ろの方から(くろちゃん)「ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃかんちゃちゃんちゃん」と口ずさんでるのが聞こえたりします。

プライベートでは二人ともばれなくて便利かも。やっくんはバレるか。

http://ameblo.jp/sakurazuka/


| | Comments (0) | TrackBack (1)

メダル

060922_2225
実は金曜日、社内表彰がありました。ぱちぱち。

その中でみんなの前で話す機会をすこしいただいたので、「自分にウソつくことなく、お客様にウソつくことなく、その仕事が喜ばれて、幸せです」と話させていただきました。

5年後、10年後でも、同じことが言えなきゃね。今日は真面目に締めます。ありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

天手古舞 !!!

Tentekomai
そば、うどんのお店。おいしかったです。
仕事ではあまりこないので、次また来られたら行きたいです。って、あさってあたりまた行くんですが(~~)

天手古舞(てんてこまい)
刈谷市稲場町4丁目22の1
TEL 0566 23 7857

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NANA #16 !!!

ナナはどうなっちゃうんやろねぇ。うーん(゜-゜)すすまない。。。
番外編、面白かったです。なるほどね。価値観の違い、かなあ。ナナがおばあさん亡くされたとこは、哀しかったです。はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘヴンリー・ブルー !!!

Heavenlyblue
村山由佳の小説。「天使の卵」「天使の梯子」のアナザーストーリー、となってるように、その2作品読んでない方はさっぱりわからない話です。
夏姫の回顧録、なんですが、とても繊細な女の子(女性、ではなくね)の気持ちがストレートに語られます。男性からすれば、結構「イタイ」はなしかもしれません。でもこんなん、キレイごとじゃないもんね。現実は、こうなんだろうね。春妃さんの心情の流れももっと知りたいけども、テーマが重過ぎるかもね。

ブログ立ち上げて2周年です。ヒット数10万超えました。いつもありがとうございますm(___)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チーズ月見バーガー !!

チーズ月見バーガー !!


マクドナルドは、入院患者の家族の安価な宿泊施設を病院近くに隣接する事業を行ってるそうです。すばらしき社会貢献(実際近くにあればうちの母もあんなに苦労しなかっただろうなぁ)。
てなチラシを見ながら食べました。タマゴ好きでチーズ好きでならそりゃ好きさぁ。でも次にマック行くのはグラコロの頃かな。オトナだしぃ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パティスリーFUKAYA !!!

Roll
松坂屋にこのお店が来てたので(今日までらしい)、ロールケーキを買いに行ったら1個しかなくて(それは会社用)、自分には「果樹園ロール」を買いました。普通のの方がしっとりとろとろですが、こっちは具沢山でどちらも美味しいです。どっちもオススメですが、大府は遠いなぁ。ワッキー(先輩)に頼むかぁ!?

パティスリーFUKAYA
〒474-0057
大府市共和町五ツ屋下105-1
TEL:0562-47-4444
FAX:0562-46-3950
フリーダイヤル:
0120-10-8802

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ミハエル・シューマッハ !!!

Schu2
学生のとき、なかなか勝てなかったシューマッハが、ちょうど合宿中にこっそりTVを見てるときに初勝利し、狂喜乱舞した覚えがあります。無敵を誇りすぎた故の引退か、体力的に実はボロボロなのかは知りませんが、まだ早すぎる気がします。弱かったフェラーリを強くしたのは彼の力が大きいので、また弱くならないか心配だし(別にフェラーリが特に好きなわけではないけど)、まだまだ見ていたいです。
とりあえず、鈴鹿、どうしよう。行っとくかぁ!?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

cafe de Mur Blanc !!

cafe de Mur Blanc !!


これもとしちゃんに連れていってもらった店。マダム御用達、って感じの料理やお値段。リーマンにはケーキ700円は無理でしゅ(>_<)こんど内緒で行こう。
写真はステーキ丼。美味しい茄子でした。今度はゆっくり食べたいです。
店の名前、2ちゃんで決めた経緯みたいなの見つけたけど、これなのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やわらか戦車 !!!

Rareko
会社のとしちゃん(先輩)にススメられたアニメというかサイト。確かにツボですわ。今ずーっとあの歌が頭の中で流れ続け、今夜は眠れません。責任とってね。

http://blog.livedoor.jp/yawaraka_sensha/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

pecori !!!

Pekori
久しぶりのペコリのごはん。前よりボリュームが増したようで嬉しかったです。写真のどんぶりも、ゴマだれのうどんも絶品でした。
食器屋さんと一緒(となり)になっていて、そこでも買ったりしています。名古屋では無名な気がするけど、全国的には有名らしいです。アイディアあれば、何とでもなる、いい励みになります。

http://www.marumitsu.jp/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日また陽が昇るなら !!!

Asahi
明日また陽が昇るなら
新しい自分になってみよう
そんなことを思い見上げる
夜空はなんだかまぶしい

今日 君に会えてよかったと思う
もっと 優しく なりたかった

いつの日かこの場所で 僕らはもう一度会うんだよ
哀しさや 虚しさに 包まれて 生き抜いて

どんな夢でも追いかけて 素敵な願いを叶えよう
時間の波の中で 揉まれても 忘れない
胸に刻んだ愛

http://music.j-total.net/data/027hi/005_B_z/075.html

なんか、今の自分を励ましてもらってるようで、元気がでます。
ただ朝、クルマの運転しながら聴くと、、、朝からノドが痛くなります。
それでも今朝も、やっちゃいましたが。わはは(^^)


| | Comments (1004) | TrackBack (0)

楽園のしっぽ !!!

Rakuennosippo
房総の丘の上、馬と犬と猫、鶏、うさぎに囲まれた自給自足の生活。「憧れの田舎暮らし」を実現させて十余年、自然と向き合う日々は…じつは結構ツライ。容赦ない気候、終わりなき農作業、作物の病害虫、人の都合などお構いなしの動物たち。でも、生きものとして真っ当に日々を過ごせる、ここが私にとっての「楽園」なのだ―。直木賞受賞後初のエッセイ集、心豊かな四季の記録。(Yahooより)
田舎暮らしがしたい、と私も思ってましたが、そういう方のはオススメの本。田舎暮らしは「のんびり」はできないのが、よくわかります。でもあの建物とかは純粋に憧れです。
村山由佳さんの本は、小説も好きですが、エッセイも好きです。むしろ、そっちから入ったくらい。石田衣良みたくハイペースでエッセイも小説も書いてほしいです。さてはて、おいコーはどうなるんだか。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ケンタロウ「魚!」ムズカシイことぬき!

Kentaro

私は料理はできません(^^)包丁が怖いからです。それは、幼いとき、まな板の上の包丁がくるくる回りながら足元に落下!してからです(>_<)(無事だったけどね)

でも、料理番組とか料理本とかを見るのは好きです。だっておいしそうだもね。ケンタロウのもおいしそうだし、作れちゃいそうなくらい簡単(らしい)ですよ。

ちなみに「オレンジページ」の「男の料理」本なるものもありますが、、、、未使用かも。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »