« maharaja !!! | Main | BRUNCH cafe AT HOME et boulangerie !!!! »

県庁の星 !!!

kentyou
桂望実の小説。織田裕二、柴咲コウの主演で映画化がきまってるらしい。
確かにねー、公務員さんの世界は独特で、理解不能ですわ(身内にいるので、大声ではいえないけどね)。みんながハッピーマン野村みたいになればいいけどね。
展開が急、って印象は正直あるけど、ひとが変わるときってこんなモンかもしれないね。自分が間違ったり方向性を誤ったりしたときに、ちゃんと指摘してくれるひとの存在と、ちゃんとそれに気づく自分であり続ける重要性は、痛感しました。いい話だ。

|

« maharaja !!! | Main | BRUNCH cafe AT HOME et boulangerie !!!! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

TB返し恐縮です♪

Posted by: 別冊編集人 | January 20, 2006 at 06:49 PM

いえいえ、こちらこそ(^^)

Posted by: だい | January 21, 2006 at 02:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53502/8165119

Listed below are links to weblogs that reference 県庁の星 !!!:

» 【読後感】 県庁の星 [別冊 社内報]
県庁の星 桂 望実 / 小学館 仕事柄、道庁へは日参しております。 札幌は政令指定都市のため、本来県レベルの持つ権限の一部は、札幌市が 持っています。県によっては、県内市町村よりも県庁が圧倒的な権力を握って いるところもあります。安定した大企業といえば地場銀行くらい、という県なら 特に、県庁で働くことがそれだけでステータスになります。そんなイメージを据えながら読むと わかりやすい小説です。 でも、現実離れしている感は否めません。 31歳の県庁職員という主人公設定は、私より年下。で... [Read More]

Tracked on January 18, 2006 at 01:54 PM

» 桂望実「県庁の星」(小学館) [本の虫]
 桂望実「県庁の星」(小学館)を読了。とにかく楽しくて、ためになる本。県庁職員だけでなく、公務員は必ずよむべし。 [Read More]

Tracked on February 15, 2006 at 11:39 PM

« maharaja !!! | Main | BRUNCH cafe AT HOME et boulangerie !!!! »