« January 2005 | Main | March 2005 »

桜の花の咲くころに !!

yamazak♪覚えていてね

 思いだしてね

 桜の花の咲くころに

 風の強い春の日には

私は今、山崎川という桜の名所の近くに住んでます。実家も近いので昔から「桜」といえば山崎川になります。当然、いい想い出も、辛い想い出も、いっぱいあります。でもやっぱり、ここの桜は大好きです。散策して見るタイプの花見なのも好きな理由かも。あと「桜のトンネル」と言われる、車で通り抜ける道も好きです。

今仕事がかなり大変ですが、一段落つく春が早く来てほしいです。さくらもち食べたいし^^

(作詞 渡辺美里 作曲 木根尚登)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

在日魂!!

31458226元プロ野球選手・金村義明の半生記。

強烈な差別にめげずメチャクチャな少年時代を過ごし、甲子園優勝投手として予定外の近鉄へドラフト1位でプロ入り。中心選手となるが球団の体質に嫌気がさしFAで中日へ。不運もありクビになりかけるが奇跡の復活で現役続行。西武へのトレードで再び生き返り、晩年はボロボロの体で燃え尽きた。ただ西武球団の恩情で引退試合が行われる。当日近年守っていたファーストグラブのみ持参したが、スタメン発表はなんと本職のサード。「サードのグラブがないのに・・」と困る横で「僕のを使ってください」と申し出る、当時のゴールデンルーキー・松坂との友情。

この人は昼のAMラジオで番組もっていて、たまに聴くのですが、ほんとに賢くておもしろいです。だからこの本もとてもおもしろいです。野球と家族をホントに愛してるのがわかります。愛してるわりには遊びすぎだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車男!!!

31443431泣けた。

こんな本(失礼)で泣くとは思わなかった。

始まる前のドキドキ感がめちゃ伝わってくる。

そうだね、男ってこんなもんだよね。自信なくしたり、過信したり、会ってないときの感情の起伏が激しいよね。情けないほど嫉妬したり、バカに気分よくなったり。でも、彼はカッコイイと思う。たぶん彼女には(趣味はともかくとして)中身はわかってたと思う。経験の少なさとかファッションセンスとかそーゆー問題じゃないんだよね。だから、最初に勇気をだした時、会う前に自分を変えようとしたとき、何より電話をしたときから、彼はカッコよくなった。ちょっと頑張るだけで、すごく前に進めるんだね。

ちなみに号泣はしてないです。ずっとうるうるしてる感じ^^。"I'm in love?"な感じ。

また寝るのが遅くなった。。。。

ちなみにすごい友情がこの本にはあります。感動的。私もお手伝いしたい。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャナリィ・ロウ!!!

tengai-1イタリアンのお店。チェーン店らしい。知らなかった^^
食に関してはイタリア人になりたいくらいの私なので、このテの店は大好きです。メニューは、前菜がバイキング形式でパスタかピザのどちらかにフリードリンク(100%ジュース・紅茶も数種類・コーヒーもいろいろあり)で2000円を切る値段は魅力。前菜といっても、充実のサラダ類に、肉系や魚系のオードブルもふんだんで、並のバイキングよりはるかに上のラインナップ。ちなみに子どもは前菜・フリードリンクのみで700円弱。だからファミリーも多いので、静かなオトナな雰囲気はないけども、内装・外装ともに平均以上。肝心のメインは、私はパスタはまずカルボナーラが上手かどうかで判断しますが、お上手でした^^。ちゃんとしたチーズを好きなだけかけてくれるので、臭いのが苦手な人はあまりかけすぎないように。ピザは意外に厚みがあるタイプですが、食感も味もとてもいいです。ガーリックオイルがあるので、いっぱいかけちゃいました。
難点は、混んでることかな。平日夜ならそんなにならばないかも。昼は値段が安くなりますが、前菜も軽くなるそうです。

というか、おなかすいたんですけど。だれか差し入れしてぇ。

http://www.progress.gr.jp/yagototen.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

musiQ !!!

jacket「♪誕生日がきたら 猫3匹あげるから マレーシアンジョーク ナウ マジ笑える すっかりハチベエ もどってこーい」

最初どうしようかと思ったこのCDを、今口ずさむ自分がいる^^

「花」を聴きたくて発売日前日に買って、テキトーに車で流してたら、ここにきてどうやらハマってきたみたい(遅いかも^^)。コピーなのかパロディなのか、真剣なのかふざけてるのかかなり微妙だけど、ただ思うのは「彼らは楽しんでる」のは間違いないみたい。紅白で「花」唄えばもっと売れただろうけど、「ロコローション」見てて、演ってるのが楽しそうだったもんね。
「以心電信」で元気と勇気をもらった人、いっぱいいるんじゃないかな。久しぶりにこんなスーパー前向きSONG聴いたなぁ。明日も頑張るかぁ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

馬上豊!!

ichiromaki_s愛知県・豊山町の寿司屋、馬上豊に行ってきました。シアトル・マリナーズのイチロー外野手が幼少の頃より通った、あの寿司屋さんです。
名物・イチロー巻きはイチローの好きな具ばかりが巻いてある超ふと巻きで、値段が3000円!でした。おいしかったです。特にアナゴ。ちゃんと焼いて入れてくれました。それと別に鉄火丼も食べました。大トロもふたきれのってておいしかったです。


つまりこんなことでもしなきゃやっとれんくらい忙しいんです!!そりゃ太るわ^^

http://www.ichiromaki.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」!!!

B00006GJBW.09.MZZZZZZZ153ピエトロ・マスカーニ作曲のオペラ。主人公が女の人をもうひとりの男ととりあっちゃうわけで。この作品の初演が約100年前、設定も100年前、つまりは当時のトレンディ・ドラマ(オペラか^^)なわけで。
それでこの中の「間奏曲」というのを初めて聴いたのが大学1年の冬。サークルの人間関係に嫌気がさし、サイアクな時に耳にしました。

・・・・なんか、スーっとしました。

実際作品の中では、もうぐちゃぐちゃにもめる前の一服の清涼剤的な役割を果たしていると思います。話自体は最期殺しあい(!)になっちゃうんで爽やかではありませんが、今でもこの間奏曲だけ単独で耳にする機会も多いので、きっと人気あるのでしょう(曲名まで知ってる人は少ないかなぁ)。

ちなみに「前奏曲」もいいですよ。こっちの方がこの物語をよく現しています。情熱的だし、イタリアっぽい。

というか、あー、イタリア行きたいなぁ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モンキーターン!!

4091251617.09河合克敏の競艇マンガ。全30巻。
プロ野球選手を目指すが体格のハンデで諦めた主人公・憲二が競艇の世界でナンバーワンを目指す話。
競艇には興味ないし行くこともなかったけど、この話は面白かった。前作「帯をギュっとね」から絵が好きで続けて読んで、ハマリました。連載8年かぁ、長かった^^
ケーブルTVの無料チャンネルでたまに見る競艇のルールがよくわかりました。でも私はギャンブル運ないから、やっぱりやることはないでしょう。
後半の恋愛ドロドロ劇も面白いです。連載が「少年サンデー」じゃなければ、もっとドロドロで面白くなったかな。ちょっと男に都合よすぎ感アリ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユニコーン!!!

title「♪街のはずれでシュビドゥバー!」「♪男は服部!」「♪お墓まで一緒にペケペケ男」「♪なんだそのエラそなヒゲ!」
数々のユニークなフレーズとメロディが大好きでした。奥田も阿部もどっちも好きなので、ずっと一緒にやってほしかったけどね。

いっぱい大好きな曲はあるけども、一番はテッシーの歌う「オールウェイズ」です。ギター一本で歌えるこの少し哀しげな曲がとても好きでした。

たいくつさ 死にそうなくらい

嬉しいね 起きててくれて

何故か今 声がききたくて

そのうちに 別の街から


やっぱりエンキョリは難しいね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコレートクランチ!!!

176アレです、あのディズニーのお土産でよくもらうアレです。楕円の円柱みたいな青いカンにドナルドの絵のついた、アレです。チョコ大好きなんですが、アレは特に好きです。サクっていうよりザクっていう食感がいいし、一口大の大きさといい、味といい、最高です。前にフロリダのディズニーワールド行ったときは探しても見つかりませんでした(当たり前か^^)。
アレが東京行かなくても買えるといいのに。ディズニーストアとかで売ってないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蓬莱軒!!!

n009800ps1私の大好物のひとつ、「ウナギ」。幼稚園の年長のとき、いまは亡きおじいちゃんに連れていかれた近所のウナギ屋で食べたランチのうな丼が今でも忘れられないくらい美味しかった。それからずっと親に「何食べたい?」って聞かれると「ウナギ!」と答えていた。
どんなに安いマズイうなぎでも好きなんですが、やっぱりこの店のは別格です。「ひつまぶし」で有名ですが、「ひつまぶし」はこの店の登録商標とのことで、中山美穂のキリンラガーのCMに出てたうなぎ屋はここなんですが、このCMの販売店で流す用のバージョンでは、字幕でちゃんとでてました。
おひつのふたを開けると一面に敷かれたウナギ。さらに食べ進むと、まん中にもウナギが入っています。大きめのウナギを1匹半使っているとか。皮はパリパリで中は肉厚で、とてもおいしいです。
数ある名古屋名物でもここは本当にオススメです。
052-671-8686
http://r.gnavi.co.jp/n009800/

| | Comments (0) | TrackBack (3)

"I'm in love ?" !!!

bmcv8008あなたの影がよごとにあらわれて

はずかしながら睡眠不足の今週の僕

2,3回 少々口きいただけで

お互いにまだ何も知らない

始まりそうで始められない

こんな関係 どう言えばいいの

I'm in love ?

B'zのアルバム「Big Machine」の中の曲です。わかりやすく言えば、「恋心2」って感じです。
うーん、青春だなぁ。稲葉さんにこのテの歌詞かかせたら、ピカイチですね。
とにかくみんな、がんばって!!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

こいぬ!

ブログペットの「こいぬ」を飼うことにしました。サイトの右上のこの犬です。名前はサイト名にちなんで「つばさ」にしました(ああ、またムラヤマワールドにしてしまったぁ!)。クリックして遊んであげてください。私の代わりになんかしゃべってくれます。ちなみに第一声は「プリン?」でした^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中里篤史!

70中日ドラゴンズ投手。22歳(5年目)。昭和57年9月12日生まれ。185cm/84kg。右投げ・左打ち。
ドラフト1位のルーキーイヤーの一軍の巨人戦、打者・清原。追い込んでからのやや高めの真ん中の真っ直ぐは、軽く投げたように見えるのに、糸を引くような伸びを見せ、振り遅れぎみの三振を呼んだ。こんなすごいストレート、見たことがなかった。正直、震えた。でも次は、清原は許してくれないはず。次こそが彼らの雌雄を決するときになるはず。
しかし、未だ「次」はない。彼がケガをしたために。早く復帰して、夢の続きを見せてほしい。それとも、夢のままで終わるのだろうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ステップフォード・ワイフ!

20041217006fl00006viewrsz150x時間が少しできたので、その時間に見た映画がこれ。予告編を見て面白そうだったから。
最初はまあまあ、途中で「失敗か?それかまさかB級映画?」って感じがプンプンしだし、後半SFっぽくなってきて、最期はなるほどね、って感じ。
面白かったけど、予告とはずいぶん印象が違う気がする。ちなみに主演がジュリア・ロバーツって思いこんでたら、ニコール・キッドマンだった。何て勘違い^^ でも彼女の声色の使い分けは笑えるくらい上手かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LAST !!

31188107石田衣良の短篇集。追い込まれた7人の人生の最期の選択の話。
一話目が一番キツかったです。あとは、石田衣良的な優しさが出てたり、ハッピーエンドまではいかなくてもそれなりの結末なんで。でも何でこの人こんなこと知ってるんだろう、といつもみたいに思いました。
マンガで言えば「人間交差点」的な本です。いや、もっと「ダーク&ビター」かな^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天使なんかじゃない!!!

4087821293.09.MZZZZZZZ408853610X.09.MZZZZZZZ矢沢あいのマンガ。8冊まとめて買って、一気読みしました。その時すでに「下弦の月」と「パラダイス・キス」を読んでたので、どうしてもこれが読みたかったけど、友達も持ってないし、マンガ喫茶にもいてないし。しゃあない、買うか(買う言い訳ができて実は嬉しかった^^)と買いました。
その後古い作品とかも読みましたが、なんかこれは矢沢ワールドの原点!って感じです。すごくいいっ。序盤、これはただのコメディか?と思わせておいて、終わってみれば涙、涙。。。翠も晃もマミリンも滝川マンも、よかったです。
春になれば「NANA」の続きが出るみたい。まだまだ矢沢ワールドにはまり続けることでしょう^^

| | Comments (5) | TrackBack (3)

レイクサイド!!

30954358東野圭吾の小説。今映画でやってるのかな、本屋にポスターがあったような。
私が読んだのは結構前です。受験生とその親たちが受験の勉強合宿をするなかで起きた殺人事件をみんなで隠す話。
あまり描写はないけど、人間の優しさ、強さ、弱さが垣間見ることのできる東野圭吾は、やっぱり好きかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生協「ミルクプリン」!!!

小学生のとき、友達の稲垣くんちで初めて食べました。こんなうまい市販デザートがあるんだ!
家で母に聞くと「あれは生協会員にならないと食べられないんだよ」。うちが貧しいからダメなの?そもそもその団体は何?危ないの?(当時真剣に悩んだが、誰にも聞けなかった^^)
で、大学生になり、大学生協で再会!うれしかったなぁ。四年間で何十個食べたかなぁ。
今は生協の店の場所もわかり、車で買いに行けるので好きなだけ食べられます。大人になってよかったことの一つです。ってまだ子供かな!?
他社製品は多すぎたり甘すぎたり余分なものが入ってたりしてあまり好きじゃないです。何より小さい頃の微かな記憶と全くそのまま同じだった感動は、10年経っても不変です。きっと一生モノでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

tokyo tower !

20041209005fl00005viewrsz150x映画も見ました。原作に比較的忠実、な方かな。
男の観点からすると、ありえない映画、だと思います。ただし、相手が黒木瞳なら別かな。女性も岡田くんならアリでしょ、って感じだと思うけど。だからあのふたりに感情移入できる人がノラ・ジョーンズ聴けば、泣けますね。
ハマる人にはハマる映画です。ダメな人には、ダメかなぁ。ノラ様はいいですよ。2nd買っちゃいましたから^^
江國さんの話の主人公は江國さん自身をイメージしちゃうもんで、失礼だけど薄幸な感じなんです。だから黒木瞳は見た目はともかく、イメージじゃない気がする。黒木瞳自身の役に見えてくる。じゃあ誰が?と聞かれても困るけど。
キミコさんは確かにバージョンアップしてた。すごいや、寺島しのぶ!完璧!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャッチャー・イン・ザ・ライ!

31117492サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」の村上春樹訳版。
「ライ麦」は中学か高校の時に読んだけど、そんなに共感できなかった。訳が悪いのか話が悪いのかわからなかった。で、村上春樹なら英語わかってる人だからいいかな、と思い読み直した。
結論。この訳で学生の時読んでればもっと理解できたかも。
素直になれない、社会全てに反抗し、かつ自分は全てを悟っているかのような主人公の言動は学生の頃にはありがちで、そういった意味では理解しやすいかなとは思う。でも、私の学生の時はそれすら否定してたかな^^。だってタイトルの訳間違っとるじゃん!って思ってたし。ちなみに歌詞に「ライ麦」じゃなくて原題のまま引用した渡辺美里は好きでした(「時計仕掛けのオレンジ」は日本語だったのに)。
つまり、「ライ麦」として学生の時読んだときは、「なんか違うぞ」って印象しかなく、当然今手元に本もないんで比較できないんです。たぶん授業中とかにサボって「ライ麦」なんか読んじゃってる自分に酔ってただけで、ちゃんと読んで(理解して)ないでしょう。今思うとアホですな。「村上訳」ならもう少しはちゃんと読んでたはず。機会があれば「ライ麦」をもう一度読もうかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

実録鬼嫁日記!!

ac56d57d465eab6c62ef95d1ae7a013人気のブログでずっと読んでたら、本になりました。ほとんど読んだことありましたが、何度読んでも笑えます。ただ最後を上手にまとめたのが、個人的には残念だけど。
結局これで印税とか入っても、カズマのポッケには入らないんだよね。。。
がんばってね。。。

<7月26日追記>
ついにテレビ化!! すごいですね。ぱちぱち。
いままであったかもしれない設定だけどここまでブレイクしたのは、鬼嫁のキャラと、カズマの文才のなせるわざでしょう。さすがカズマ!というべきか、そうさせた鬼嫁がすごいのか・・・

いっかい見てみたいなぁ。ナマ鬼嫁。きっとべっぴんさんなんだろね^^

| | Comments (2) | TrackBack (2)

天使の梯子!!!

cover_hashigo2004年に読んだ中で、いちばん大切にしたい本。

村山由佳を今まで読んできたご褒美、だと思ってます。人って、こんなに泣けるんだね、と思いました。

彼女の初期の作品「天使の卵」から10年後の話です。実際に出版から10年経ってます。続編が出たことで、前作がいかに素晴らしかったかがわかりました。全然色あせてない。

この本に出てくる主人公も、他の作品同様、自分のことを描かれてるみたいで恥ずかしいです。昔書いてた日記を読み返すような、夜書いた手紙を朝見直すような、こっぱずかしいけど本心だよなぁ、って感じです。で、人には絶対見せられない^^

私の宝物です。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

チョトス!!

cup_cho_bitterブルボンのお菓子。ちっちゃなパンにチョコを浸したようなもの。
映画館行って映画始まるまで時間があったので、売店でカフェラテとこれを買いました。おいしかったです。普段間食は絶対しないのですが、映画館は別ですね。すいている時に行くのが多いせいか、あまりまわりに気をつかわずになんか食べてます。たいてい始まる前に食べ終わりますが^^
これはくせになりそうです。ドリンクポケットにも入るし。次に行くときもきっと買うでしょう。車のドリンクホルダーに入れるのは我慢しなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

サウスポー・キラー!!

book水原秀策の「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。
天才左腕・沢村が(この時点で買った^^)、ある男の陰謀により球界追放になりかかるが、自分で解決に向けて動き出したところ、真犯人は思わぬ、じゃなく予想はついたけど、ヒロインの裏切り?は予想外で、結構面白かったです。野球好きなんだろうなぁ、って思う描写が結構ありました。私も大好きですが。
ちなみにヒロインは黒谷友香かな、名前見て思った。読んだ人に聞かれたら、笑われるか^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« January 2005 | Main | March 2005 »