« December 2004 | Main | February 2005 »

夜明けまで1マイル!!!

408774356X村山由佳の恋愛モノ。大学生の涯(がい)クンがマリコ先生と恋愛(不倫!)関係になり、またバンド仲間で幼なじみのコが恋愛と将来について悩む姿を描く、っていう設定はありがちかもしれないけど、苦しみ悩むオトコゴコロを書かせたらこの人はスゴイです。読んだのは何年も前だけど、文庫で出たので買っちゃいました(当時は図書館で立ち読みで一気読み!)。学生の女のコに人気らしい彼女の作品ですが、むしろ男向けな気がするのは私だけかな!?とりあえず50才くらいまでは彼女の作品を素直にいいと言える自分でいたいです。
「恋ってやつは、もしかして、これから始まろうとする時のあのアンバランスな時期こそが、いちばん幸せなものなのかもしれない。(本文より)」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

約束!!!

31407840石田衣良の短篇集。この人の優しさ、強さがよく出ています。7つの作品が入ってますが、どれか一つは泣けるでしょう。

いろんな人がいろんな苦しみを抱えて生きているわけで、当然全ての人を理解できるわけなく、またすべての人に自分を理解してもらうのも無理な話なんですが、きっとだれかが見てくれてるのでは、と少し勇気がもらえる本です。

この人の本、いつか全部揃うだろうな^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海の上のピアニスト!!!

pda-903多少なりとも音楽をやっててよかった。ちゃんといい音楽に出会ったとき、素直に感動できたから。
ピアノをやっていたわけではないので、正直どの程度理解できてるかはわからないけど、本当によかった。
彼の生き方がいいか悪いかはわからないけど、とてもいい映画でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

幻夜!!

31324932東野圭吾の小説。阪神大震災で被災した際に偶然出会った男女が生き延びていく話。天国への階段なのか地獄への階段なのか。二人は幸福になれるのか。何より幸福とは何か。
なーんて考えちゃいました。地震って嫌ですね。秩序がなくなるみたいです。自分だけ防災用品もってたら、命ねらわれるのかな。自分も友達のためなら、家族のためなら、自分を見失うのかな。怖いです。
東野圭吾のは真剣に読む(何が伏線になるかわからんからね)必要があるんで時間がかかって大変です。でもきっとまた読むでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永遠の片想い!

20041028003fl00003viewrsz100xまたまた韓国映画です。「韓国映画史上最高に泣ける!」とのうたい文句につられましたが、なぜか泣けませんでした。タオル準備しといたのに。でも基本的な話はおもしろいし、役者もけっこういいと思います。私なら最初からギョンヒを選びますが(意味不明^^)。たしかにポッケに入れて持ち帰りたくなるわ、わかるわかる。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

メリーバ !!!

I love Meriva too !

いろいろあって、オペル・メリーバに乗っています。

ある意味、ザフィーラよりマニアックかもしれません。それはやっぱり、ミッシヨンが独特だからです。普段というか、エンジンスタート時にはオートマ・モードになっています。なんとこれのシフトチェンジの時のショックがかなり「大きい」んです。ひと昔、いや、ふた昔前のオートマよりひどいかもしれないです。コツとしては、そろそろシフトアップするなって時にアクセルを戻し、シフトアップしたらまたゆっくり強く踏む、ことを毎日くりかえせば、全くショックを伝えることなく走ることもできますが、遅い。ただ、今までオートマで発進時にぐーんって踏んで優越感?に浸ってたかもしれない自分を思い出すと、この方がいいのかな、と思うようにもなってきました。そんなに急いでもしょうがないじゃんって。でもさすがに、ほんとに急いでる時は「ああもうっ」っておもいますけどね。

でも、この車にはマニュアルモードもあります。クラッチレスなんで、エンストの心配はありません。坂道発進はやや緊張しますが。あ、これはオートマ時もなんですけど、若干のクリープはあります。でも、若干です。そしてそして、ときどきだとマニュアルの楽しいこと楽しいこと!! あーもうカーブ曲がるだけでも嬉しいです。上り坂でもどんどん登っちゃいます。アクセルがんがん踏んじゃいます。マニュアルにしたいときだけ簡単に替えられるのは、とても便利です。正直、早く遠出がしたいです。

あとドイツ車なんで、乗り心地は固いです。酔うんじゃないかとよく聞かれますが、逆にこれは酔いません。ふわふわ日本車の方がまちがいなく(あ、セルシオとか高い車は別ですよ)酔いやすいです。で、静かです。これはびっくりするくらい。そして、広い。ザフィーラも広かった。でも二列目までなら負けないくらい(体感的にはむしろ広いかも)。リクライニングもするし(トラヴィックもするはず)。荷室も充分な広さがあります。すばらしいパッケージングです(ただ、思いおこせば、ザフィーラはほぼ完璧ないい車だってことがしみじみ思い出させる。うーん、辛い)。あ、フォグはリアだけです。フロントにはありません。ちょっと残念。まあ使わないけど。あとハイオク指定。燃費よさそうだけど、どうかなあ。

一部雑誌等でいわれてる、横滑り防止装置がオプションでもないっていう話は、それに替わるものがちゃんとついている(大手損害保会社ではちゃんとそれが横滑り防止装置として認識されている)ので、問題ありません。そして、スタイリング。オペルのホームページとか見てください。かわいいっしょ。いいでしょ。とくにオシリ。存在感あるわりにちびっこで、でも中は広い。走る。静か。いいねえ。

ただ、国産の同じクラスとくらべると高いです。ナビつけてアルミ履かせるとかなり高いです。でも、きっと10年乗れるし(ザフィーラにも同じこと言ってたなあ、、、)、買って損はないと、いやリセールバリューは低いから損かもしれんけど、後悔はしないでしょう。少なくとも私は。

二台続けて大好きな車に乗れて、私は幸せです。さーて、がんばって働くぞー。

<追記>
1速と2速の間のシフトアップ時のショックが大きい問題が解決しました。スノーモードにすればいいんです。
2速発進だから。本人はコロンブスの卵みたく喜んでますが、世間が見たら、「それは解決とは言わない」っていいそうだけど^^

<追記2>
スタッドレスはきました。ブリジストンです。タイヤが標準のピレリからかわったせいか、別の車みたい。つまりさらにのりごこちがよくなりました。夏タイヤもブリジストンかミシュランに替えたいなあ。


SH530095.JPG

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アキハバラ@DEEP!!!

4163235302.09.MZZZZZZZ石田衣良の傑作。

身体にやや不都合がある若者たちが、ひとりのカウンセラーによりまとまり、大きな力となる話。ってこれじゃあ全然伝わらないなあ。「ズッコケ三人組」とか大石真の「チョコレート戦争」的なおもしろさ、かな。余計わからないか。でも本当にこれは傑作です。ホントにおもしろい!ただ年配の人には理解不能かもしれません。用語が。私はギリギリ大丈夫みたいです。
しかし石田衣良の現代の若者(少年)の描写はすごいです。なんでこんなこと知っとるんだろ、の連続です。脱帽。迷彩服きてアキラ探しにいかなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眞鍋かをり!!!!

200408032109


彼女は天才かもしれない。。。

というくらいおもしろいっ。なんと一気に全部読んでしまった。さすがトラバNo.1 !(本当なのかな)。

彼女の存在は、深夜番組で爆笑問題と一緒にやってて、ちゃんとついていってるからかしこい(頭の回転が早い)のは知ってたけど、文章もかなりおもしろいです。ただ普段私はテレビ見ないから、他でどんな活躍してるかとか人気があるのかとかは知りません。でもなんか応援したくなりました。なんかこーゆーツレ(これは名古屋弁らしい)いるとおもろいだろーなあ。いい男友達(失礼!!)になりそう。でもがんばりすぎて疲れてたおれないでねー。

| | Comments (0) | TrackBack (11)

ガーリッ子!!!

garicco2garicco15年以上通ってる洋食ダイニングのお店です。店長がとってもいい人ですが、なにより美味しいです。何を食べても。
パスタはペスカトーレ、大葉とあんきものペペロンチーノ、辛子明太子など、なにを食べても絶品。特に裏メニューのカルボナーラは最高です(時間がかかるので、お店が混んでいるときはできないとのこと)。数々のイタリアンの名店で修行?してきたとあって、味も見た目もとてもいいです。
いつも最初にサラダをお願いするのですが、スタッフの帯刀さんのつくるサラダだけでも行く価値あります(カクテルも作ってくれます)。
テレビで何度か紹介されてますが、大抵は店の特徴のニンニク料理を紹介してますが、和風の小皿やカルパッチョ、あとお酒の種類も豊富です(私はひたすら食べますが^^)。数々のメイン料理もどれも美味しいです。とても書ききれません。店長さんもいろいろなお店で食べ歩いているので、新しいメニューもよくでてきます。値段もかなりお値打ちだと思います。
052-842-2029

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1ポンドの悲しみ!!!

4087746895.09.MZZZZZZZ石田衣良の短篇集の第二弾です。これも彼には珍しい恋愛ものです。これが私のストライクゾーンって感じかな。一話目でいきなり泣けた自分は嫌いじゃないです。
石田衣良は去年読み出したわりにはかなりの数読んだと思います。あまりの知識の豊富さとそれをひけらかすことなく描く世界に完全にはまってます。読みやすいのか、面白くて途中でやめたくないのかわからないけど、あっという間に読み終えてしまいます。
たいしたことない、どこにでもある、誰もが経験したような話、でもそれが一番共感できるかもしれない、と思わせる10話です。
ちなみに高橋留美子の「1ポンドの福音」とは関係ありません。こっちもおもしろいです。減量が我慢できないボクサーの話です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

白夜行!!

4087474399.09.MZZZZZZZ東野圭吾の小説。最近また「レイクサイド」が映画化されたりしてますね。
彼は理系の人らしく、非常に緻密な小説を書きます。アラがないです。ただどこまで文章化するか、どこから読者に委ねるか、この本もそんな感じです。謎というかカラクリは途中で想像つくのですが、わかっていても読ませ続ける文章力があります(彼のミステリーの中には最期の一行までわからないのもあるが)。
登場人物が多いので日数をかけるとわからなくなりそうですが、非常に読みごたえあります。「幻夜」とセットで読んでください。
あ、どっちも分厚いです。二段だし^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

光村「かきあげ丼」!!

menu_3四回行って三回食べたのが「かきあげ丼」。ぷりぷりのエビがふんだんに入ったかきあげが絶品。あまからのタレで食欲も増します。大盛にしても値段かわらず(もともと量は少なくないけど)良心的。店の応対もよく有名店にありがちな奢りがない(むしろ私がエラソーだな、こりゃ)。
ちなみに天丼もおいしいです。たたしいつも混んでます。平日昼に行ける自分はラッキーかも^^
(052-911-3512)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦場のピアニスト!

B0000896HN.09.MZZZZZZZ正直微妙。
どうやら戦争もの、というか人が(たくさん)死ぬのはどうも苦手です。甘いのかもしれないけど。どうしようもない時間の流れ方(描写がすばらしいのはわかるけど)が、どうにも苦手みたいです。途中「無伴奏チェロ組曲」を弾くシーン(主演の人じゃないです)で、私が助けられた気になりました。
私はピアノ弾きではないので詳しくはわからないけど、少なくとも音楽で人は助けられてる部分は大きいのは再認識しました。自分がそうなのは理解してたけど^^
ストーリーはよかったです。小説で読んだ方が自分向きだったのかな、そんな感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ショーシャンクの空に!!!

beach5_1「スタンド・バイ・ミー」と同じ原作者の映画。といってもスティーヴン・キングのことですが。
無実の罪で終身刑を言い渡された男の刑務所での生き様を描いた作品。「希望」をもって生きろってことで。素直な私^^はこういうの大好きです。昔読んだ「BANANA FISH」という漫画をなぜか思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天は赤い河のほとり!!

4091365019.09.THUMBZZZ篠原千絵の漫画です。「闇のパープルアイ」の人です。古代トルコの話です。

昔読んだ「王家の紋章」(というか途中で挫折した)を思わせるけども、話としてはかなりしっかりしてるので、非現実的な設定にしては史実に近いのではと思わされます(というか史実を知らないもんで^^)。まあ大河ドラマ的でありながら恋愛ものなんで、基本的には私のストライクゾーンですが。

現代の日本という設定しか受け入れられない私が面白かったんだから、世界史好きな人ならたまらんでしょう、きっと。ただ時代が時代なだけに、簡単に人が死んでいくという点は、しかたないといっても辛いものです。最期までね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

僕の彼女を紹介します!!!

20041119006fl00006viewrsz150x韓国映画です。

泣けと言わんばかりの展開、を予想してたら「なんだ面白いじゃん!」って感じと思ったら、、、って感じ。わけわかんないね、これじゃ。でもハンカチは用意しといてください。

この監督さんとは気があいそうです。絶対私をうらぎらない、気がする。

またいい映画見れるように、働くぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猟奇的な彼女!!!

asby-5187これも韓国映画です。

これもラブストーリーと同じ監督さんですが、違うタイプの映画で、泣くことはないと思いますが、とてもいい映画です。とても。

主人公の女のコはとても魅力的ですが、「かわいい!!」タイプのコじゃないです。少なくとも私は。でも、とても惹かれます。非常に「猟奇的な」彼女が、後半戦、延長戦では目がはなせなくなります。とてもいい作品です。

これ見たら「僕の彼女を紹介します」が見たくなります。見る予定の人も、これを先に見ておいてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラブストーリー!!!

韓国映画です。

別に泣く程の映画じゃないな、と途中まで思ってました。が、やられました。

昔の日本映画もしくはハリウッド的な、ちゃんと話がしっかりしてて、なおかつ展開も早く、ラストもちゃんとしてるという意味では、韓国映画は自分に向いてるかもしれません。ただ、テレビドラマはちょっと話ができすぎてるのと、回数が多すぎるのであまり見てませんが。

ハリウッド超大作より、最近はこんな路線です。歳のせいじゃないと信じたい^^

20031212001fl00001viewrsz150x

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いま、会いにゆきます!!!

映画も小説もいいです。いっぱい泣きました。先入観なしで見るとよりいいのであまり書きません。

ただ、好きな女優は?という問いには、これからは竹内結子と答えます。

子役の子もいいです。音楽もいいです。CD買いたくなります。いまでてるDVDもほしくなります。ただのメイキングに近いけどね。
この作者の他の本もいいです。いずれ紹介します。

とにかくよかったです。

20041018005fl00005viewrsz150x

| | Comments (2) | TrackBack (1)

バッテリー!!

4774604704.09.MZZZZZZZあさのあつこの「バッテリー」の3を読みました。3が文庫で出てたもんで。天性の才能を持ちさらに努力家で協調性がなく自己中のピッチャー巧くんと、キャッチャー豪くんの話です。たぶん児童文学。

野球好きならわかってくれる人多いと思うんですが、エース!ってピッチャーにはひかれます。中一にして140キロ超を投げる彼の心情及び、その彼にひかれていく豪の心情の描写がとてもいいです。子どもに読ませるだけなんてもったいない。4から6も文庫で買うつもりだけど、ハードカバー買っちゃうかもなー。

野球したいなあ。寒くてもいいから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »